[2018年08月09日]

このままに颱風となりゆくらしき

後藤夜半(1895~1976)

颱風が秋の季語。台風、台風圏、台風裡、台風禍、台風の目なども同意の季語です。
昔から怖いものとされているのが「地震、雷、火事、親父」ですが、今では親父は何も怖い存在ではありませんね。むしろ多発する台風が怖いですね。
颱風は、熱帯性低気圧で、空気の渦巻き。南洋で発生し、北西に移動、台湾と小笠原の間を通り、向きを北東に変えます。今は台風シーズン、台風13号が東日本をうかがっていますね。台風が南洋で発生すると喘息持ちは呼吸が苦しくなると言われています。
この句では、その台風が育ってゆく過程を句にした面白い観測です。
今日は、長崎原爆の日。
作者ごとう・やはんの紹介は、2005年9月6日を参照。
(出典:平井照敏著「新歳時記」、河出書房新社、1989年刊)
・台風13号は肩透かしでしたね。横浜高校は愛知産業大学三河高校に完勝。2回戦は去年夏の優勝校、花咲徳栄と対戦します。

投稿者 m-staff : 2018年08月09日 09:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6511