[2018年09月28日]

秋の七草の中手洗ひ矢印ぞ

辻 桃子

秋の七草が秋の季語。
春の七草に対する秋の七種の草を言います。萩、尾花、葛の花、撫子、女郎花、藤袴、朝顔ですが、今は朝顔の代わりに桔梗を入れていますね。いずれも薬用、食用などにおいて、上代人の生活と深く関わってきた草花で、観賞用、実用の両面から選ばれてきました。
山上憶良に次の歌があります。
萩の花尾花葛花撫子の花女郎花また藤袴朝顔の花
この句では、秋の七種が咲いている庭園を散歩していると、手洗いに行く大きな矢印が見えている、と詠っています。女性や老人にとっては大事なことですね。思わず吹き出してしまいました。
作者つじ・ももこの紹介は、2009年3月13日を参照。
(出典:蝸牛社編集部編「新季寄せ」、蝸牛社、1995年刊)
・非常に強い台風24号が29日に沖縄、奄美に近づいた後、西日本にかなり接近するおそれがあります。今年の台風の中でも大型でかなり脅威ですね。暴風、高波、大雨に警戒が必要です。西日本のみならず、東日本、北日本にも影響を及ぼしそうです。早めの準備が望まれます。

投稿者 m-staff : 2018年09月28日 10:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6568