[2018年09月29日]

笑ひゐて可笑しくなりぬ唐辛子

長谷川双魚(1897~1987)

唐辛子が秋の季語。南蛮、蕃椒(とうがらし)、鷹の爪、南蛮胡椒、さがりなども同意の季語です。
以前と比べて唐辛子を利用した料理が増えたような印象ですね。
ナス科の1年草で熱帯が原産地。夏に白い花を咲かせ、花の後に青い実が筆の形になり、これが秋になると赤く熟します。それにつれて辛さも強くなりますね。種類は、小型の鷹の爪、大形の八ツ房、円錐形で大型の獅子唐辛子などがあります。辛さの最たる食品ですが、足を温めたり、薬用にもなります。敬遠されながら愛されている唐辛子です。
ここでは、その唐辛子の余りの辛さに笑いだしている人を見て、それがおかしいと吹き出している人の様子が伝わってきますね。
作者はせがわ・そうぎょ紹介は、2006年9月18日を参照。
(出典:角川春樹著「合本俳句歳時記」、角川春樹事務所、1998年刊)
・今日の横須賀は雨。台風24号が沖縄本島や宮古島を暴風域にしています。この後明日には西日本に接近し、明後日には東日本、北日本へと日本列島を縦断する勢い、どなたさまもご注意ください。

投稿者 m-staff : 2018年09月29日 09:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6570