[2018年12月21日]

葉牡丹や人待つ人の顔怖き

辻 桃子

葉牡丹が冬の季語。赤葉牡丹、白葉牡丹も同意の季語です。
牡丹にどこか似ているのでこの名前がありますが、花ではなく、キャベツの変種です。アブラナ科の多年草。白色や赤紫色、緑色などの重なり合った葉が華やかで、冬の花の少ない季節には、とても目を楽しませてくれます。丸葉の東京葉牡丹、縮緬葉の名古屋葉牡丹、その中間の大阪葉牡丹、それにニュー葉牡丹などの4つのタイプがあり、いずれも花さながらの美しさですね。
この句では、美しく咲いている葉牡丹の脇で、人を待っている人の怖い顔が見えます。美と醜との対比が見事ですね。
作者つじ・ももこの紹介は、2009年3月13日を参照。
(出典:辻 桃子著「俳句の草木」、創元社、2003年刊)
・日産のゴーン前会長とケリー前代表取締役は、今日にも保釈の可能性が出てきました。ゴーン氏は、保釈されたら記者会見を開く意向もあるようです。まだまだ真相は藪の中ですね。

投稿者 m-staff : 2018年12月21日 10:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6672