[2018年12月24日]

天に星地に反吐クリスマス前夜

西島麦南(1895~1981)

クリスマス前夜が冬の季語。聖夜、クリスマス・イヴも同意の季語です。
今日は、クリスマス・イヴ。キリストの生まれたのは夜なので、その前夜をクリスマス・イヴと言って、ミサを行います。キリスト教では復活祭とともに最も大きな行事となっています。クリスマス・イヴのことを聖夜、クリスマス・ツリーを聖樹、クリスマス・ケーキのことを聖菓と呼んでいますね。
この句では、にわかキリスト教信者が乱痴気騒ぎをして困った光景を句に詠んでいます。渋谷辺りで騒いでいる若者を連想させますね。「地に反吐(へど)」が強烈です。
作者にしじま・ばくなんの紹介は、2005年6月26日を参照。
(出典:「日本大歳時記」、講談社、1981年刊)
・「激怒する裸の王様」といえばトランプのこと。ついにマティス国防長官が辞任。人の意見に耳を傾けないトップのいる会社は、いつか倒産することでしょうね。

投稿者 m-staff : 2018年12月24日 10:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6675