[2019年04月15日]

湯がへりを東菊買うて行く妓かな

長谷川かな女(1887~1969)

東菊(あずまぎく)が春の季語。吾妻菊も同意の季語です。
キク科の多年草。日当たりの良い山野に自生しています。主に本州の中部以東に見られるのでこの名前が付いたと言われています。今では、観賞用に庭や鉢植えとして栽培されていて、4月ごろに、淡い紫色の花びらに、黄色の蘂をいただき、一輪ずつ咲く花の形が菊に似ています。
この句では、芸妓が銭湯へ行った帰りに、東菊を大事に抱えて
返る姿を伝えてくれます。現在ではなかなか見られない風景ですが、風情がありますね。
作者はせがわ・かなじょの紹介は、2005年7月30日を参照。
(出典:佐川広治著「季語の花―春」、TBSブリタニカ、2001年刊)
・タイガー・ウッズがマスターズで14年ぶり5回目の優勝を達成。度重なる怪我やスキャンダルを乗り越えての栄冠は素晴らしいこと。43歳の今後に注目です。さて今日から、福島第一原発3号機の原子炉建屋から、核燃料の取り出しが開始されました。計画より4年4か月遅れの作業です。

投稿者 m-staff : 2019年04月15日 09:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6802