[2019年04月27日]

そら豆の花の黒き目数知れず

中村草田男(1901~83)

そら(空)豆の花が春の季語。豆の花。蚕豆の花も同意の季語です。
近所の畑でそら豆の花の咲いているのを見つけました。そら豆の花の特徴は、目玉のような斑点のあること。マメ科の越年草。
中央アジア並びに地中海沿岸地方が原産地。日本へは天平年間に渡来したと言われています。古くは、単に豆の花と言えばそら豆の花を指していました。そら豆はえんどう豆とともに世界で最も古い栽培植物の一つですね。
作者は、伸び始めた豆の葉の間に、薄紫の花の間に細かい斑点のあるそら豆の花を見つけました。目立たない、人の顧みることが少ない花に限りなく優しい目を注いでいますね。
作者なかむら・くさたお紹介は、2005年1月23日を参照。
(出典:「合本 俳句歳時記第三版」角川書店、2003年刊)
・10連休がスタートしました。高速道路や新幹線などの交通機関は、故郷や行楽地に出かける人たちで混雑が激しさを増しています。交通機関の下りの混雑は来月2日まで続く見通しだそうです。人込みを避けて家でいつものようにのんびり過ごします。

投稿者 m-staff : 2019年04月27日 09:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6815