[2019年05月18日]

能登麦秋女が運ぶ水美し

細見綾子(1907~97)

麦秋(ばくしゅう)が夏の季語。麦秋(むぎあき)、麦の秋も同意の季語です。
麦の穂は、5月から6月にかけて実り、黄熟となります。麦畑が見渡す限り黄金色に輝く様子は見事ですね。季節は夏ですが、採りいれ時なので、この場合の秋は、穀物の収穫の時期を意味しています。「麦の秋」の他には麦秋(むぎあき、ばくしゅう)と読ませます。また、「麦秋」は陰暦4月の別名です。
この句では、石川県能登の麦の刈り入れ時に、女性が麦畑に、水をもって訪れた時の様子を句にしています。
作者ほそみ・あやこの紹介は、2005年3月19日を参照。
(出典:平井照敏著「新歳時記」、河出書房新社、1989年刊)
・エンジェルスの大谷選手が出場する今日の試合は、NHKのBS1をはじめ、どこのテレビ局も中継しない模様。仕方がないのでMLBのホームページにつないで見ることにします。

投稿者 m-staff : 2019年05月18日 10:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6838