[2019年05月31日]

帰化名を貧乏草とはこれ如何に

榊原風伯

貧乏草(びんぼうそう)が夏の季語。姫女苑(ひめじょおん)も同意の季語です。
近くの県立武山養護学校の前庭に、元気の良い姫女苑がたくさん咲いています。日ごろから面倒を見ているのは農芸斑のみなさん。
キク科の多年草。北アメリカが原産地。日本へは明治の初めに渡来し、今では畑や道端など、どこにでも咲いていますね。茎は直立して50~60センチほど。梢は枝分かれして、その先に多数の頭状花を付けます。菊に似た花の周囲は白色で中央は黄色。代表的な帰化植物で、繁殖力が旺盛な草です。
この句は、雑草のたぐいで繁殖も旺盛なことから、冷たく別名、貧乏草と呼びます。その落差を面白がって作った句です。
(出典:俳誌「炎環」、20009年7月号より)
・プロ野球ソフトバンクは、大リーグ元ドラフト1位の19歳カーター・スチュワート投手と契約。契約金は6年で約7億7千万円。代理人は辣腕のスコット・ボラス氏。成功するかどうかは未知数ですが、とても面白い試みですね。

投稿者 m-staff : 2019年05月31日 09:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6855