[2019年06月30日]

梅雨の夜照る照る坊主の歳幾つ

榊原風伯

梅雨の夜が夏の季語。梅雨、走り梅雨、梅雨(ばいう)、青梅雨、荒梅雨、梅雨空、梅天、梅雨雲、梅雨前線、長梅雨、送り梅雨、戻り梅雨なども同意の季語です。
故郷の北海道には梅雨が無かったせいか、関東にきて1か月も雨の時期があるとは思いもしませんでしたね。この時期は照る照る坊主でも作って、憂さを晴らすしかありません。
この句の「照る照る坊主」は、晴天を祈って、軒下などに掲げておく紙製の人形のこと。昔は、晴天ともなれば、ひとみを書き入れ、神酒をそえた後に川に流すとされていました。
私の年子の兄弟も人形を作ってよく遊んでおりました。
今日は、大祓い、夏越祭など。
(出典:俳誌「炎環」、2004年9月号より)
・G20大阪サミット、危ない自画自賛の大統領に振り回されましたね。アメリカの出口なしの外交政策に、他の各国の首脳は嵐の止むまで我慢するしかないとあきれ顔が物語っていました。本当に「日本とってのアメリカ」を深く考えることが必要ですね。ヤンキースの田中投手はロンドンでレッドソックスと対戦、6万余の観客の前でふがいないピッチングをしました。

投稿者 m-staff : 2019年06月30日 09:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6887