[2019年07月08日]

扇風機止り醜き機械となれり

篠原 梵(1910~75)

扇風機が夏の季語。
夏は、エアコン、クーラーよりも自然に扇風機に頼りますね。機械の起こす風が体になじんでいるせいでしょうね。
電力で3枚、あるいは4枚の翼を回転させて、涼風を起こす器具ですが、最近はタイマーの付いたものや風の強さを数段階に切り替えられるものがあり、翼もプラスチック製の涼しいものが主流ですね。クーラーが普及しても手軽な感じ扇風機がよく利用されています。
この句は、大きな扇風機が止まってしまって、いかにも醜く見えると詠っています。
作者しのはら・ぼんの紹介は、2006年2月2日を参照。
(出典:平井照敏著「新歳時記」、河出書房新社、1989年刊)
・サッカーの女子W杯フランス大会の決勝戦を半分寝ながら見ました。アメリカとオランダが対戦して、自力にまさるアメリカが大会2連覇、4度目の優勝を果たしました。得点王はアメリカの主将MFラピノー選手、合わせてMVPにも輝きました。追いかける、今の「なでしこジャパン」とレベルの差を大きく感じました。

投稿者 m-staff : 2019年07月08日 09:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6897