[2019年07月14日]

人もわれもその夜さびしきビールかな

鈴木真砂女(1906~2003)

ビールが夏の季語。麦酒、黒ビール、生ビール、地ビール、ビヤホール、ビヤガーデンなども同意の季語です。
ビールは四季を通じて飲まれていますが、消費量は飛びぬけて夏が多く、夏の季語として定着しています。大麦が原料で、ホップで独特の苦みや香りをつけて造る低アルコール飲料のこと。このところビール戦争というぐらいにビールの種類、銘柄が増えて地元でしか飲めない地ビールも出現して、また、輸入物のビールも普通に飲まれるようになりましたね。
この句では、ビールを、華やかに元気をつけるためではなく、ひそやにビールを飲んでいます。これはきっと近しい人が亡くなって献杯をしているものと想像してみました。
今日は、パリ祭。若い人で知っている方が少なくなりました。
作者すずき・まさじょの紹介は、2005年1月16日を参照。
(出典:角川春樹著「合本俳句歳時記」、角川春樹事務所、1998年刊)
・今年のプロ野球オールスターは、第1戦はパリーグ、第2戦は
セリーグが勝ち、パリーグ主体の流れを止めました。第2戦は甲子園のお客さんが雨の中を懸命に応援したのが印象的でした。それもあって阪神の若手が大活躍。金本が去って、近本がサイクルヒット、後半戦が楽しみです。

投稿者 m-staff : 2019年07月14日 09:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6904