[2019年09月06日]

岬に咲く撫子は風に強ひられて

秋元不死男(1901~77)

撫子(なでしこ)が秋の季語。川原撫子、大和撫子なども同意の季語です。
なでしこ科の多年草。植物名は川原撫子。山野の日当たりの良い草原や川原に咲いていますね。秋の七草のひとつ。花弁のふちが糸のように裂けていて、可憐でたおやかなたたずまいは、多くの人に愛されています。まれに白色も見かけますね。
この句では、岬(さき)に咲いているなでしこが、海岸の強風により一方に傾(かし)いでいる、と詠っています。なでしこは、打たれ強いのが特色ですね。
作者あきもと・ふじおの紹介は、2005年4月24日を参照。
(出典:「合本 俳句歳時記第三版」角川書店、2003年刊)
・京急線の踏切で電車がトラックと衝突して脱線し、大事故になりました。日ごろ乗っている電車なので驚きました。京急線は事故の影響で京急川崎と横浜の間が不通。7日の始発からの復旧を目指しています。

投稿者 m-staff : 2019年09月06日 08:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6968