[2019年09月30日]

秋風や手焼き煎餅のうらおもて

榊原風伯

秋風が秋の季語。秋の風、秋風(しゅうふう)、金風、素風なども同意の季語です。
秋の風は、南西から西の風で、だんだんと冷たくなってゆきます。五行の金に当てて金風、色では素風(白い風)と言います。夏と冬との変わり目にある風ですが、大陸方面から吹いてくる風であることは肌で感じられますね。秋の風は激しく荒い風、また身に沁みてあわれを訴えるように詠むとされています。
ここでは秋風に吹かれるままに、煎餅屋さんの前を通りました。手焼き煎餅の一枚一枚のうらおもてに塗る醤油の焦げる何とも悩ましい香りに魅かれ、手焼き煎餅を買い求めました。
(出典:俳誌「炎環」、2003年10月号より)
・明日10月1日から消費税が8%から10%に増税。鉄道・バス。郵便料金、小売り・外食など様々な分野でしばらくの間は混乱が起きるでしょうね。政府にとって一番大事な仕事は、国民から税を取り立てることだそうです。香港では、来月1日の中国建国70年を前に、警察とデモ隊との激突が心配されます。

投稿者 m-staff : 2019年09月30日 09:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6999