[2019年10月02日]

いわし雲おのれ偽ること難し

稲垣きくの(1906~87)

いわし(鰯)雲が秋の季語。鱗雲、鯖雲も同意の季語です。
学名で言えば巻積雲のこと。小さい雲が小石のように並び集まり、規則的にはさざなみのように白く薄く見えます。離れ離れになっているときもくっついていることもありますね。広がり方は様々で全天や小さいこともあります。鰯が群れるように見えるので鰯雲、鱗のように見えるので鱗雲、鯖の波紋ように見えるので鯖雲と呼びます。これらの雲が出ると雨になりやすく鰯が良く取れると言われています。
この句では。高空に広がっている鰯雲を見ていれば、自分の正直な性格からは何に対しても偽ることはできないと詠っています。
作者いながき・きくのの紹介は、2006年6月8日を参照。
(出典:平井照敏著「新歳時記」、河出書房新社、1989年刊)
・米中の貿易摩擦の影響で、アメリカの製造業の景況感を表す経済指標が10年ぶりに低水準となりました。NYのダウ平均株価が大幅に値下がり、さあ、トランプ、習のお二人はどのように対処しますか。自国だけが利益を上げる時代は終わったように思います。

投稿者 m-staff : 2019年10月02日 09:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/7001