[2019年10月09日]

そぞろ寒膝抱いて人の話聞く

松崎鉄之介(1918~2914)

そぞろ寒が秋の季語。すずろ寒も同意の季語です。
そぞろ寒しの略で、秋も半ばを過ぎてうっすらと感じる寒さのこと。まだ本格的に寒いとは言えませんね。うすうすと寒い感じです。やや寒、うそ寒などとの寒さとほぼ同じですが、しかしながら、次第に寒さを覚えてくる時間的な経過の意味もいくらか含まれていますね。「やや寒」とは微妙な違いがあります。
この句では、少しばかり寒くなってきている季節感を扱っていますが、すぐに思いつくのは、先生の話を、膝を抱いて、体育会坐りをしている中学生のことです。これではそぞろ寒くなくても見られますね。
作者まつざき・てつのすけの紹介は、2005年4月8日を参照。
(出典:平井照敏著「新歳時記」、河出書房新社、1989年刊)
・田中投手のヤンキースは、ツインズに3連勝で、アメリカンリーグの優勝戦に進出決定。投打がかみ合い好調が続いています。監督がジェラルディからブーンに変わって強くなりました。

投稿者 m-staff : 2019年10月09日 09:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/7011