[2019年10月31日]

秋の蚊や女専用車へふらり

榊原風伯

秋の蚊が秋の季語。
蚊の活動期は夏から秋にかけてで、6月から10月ごろまでが活動期。このうちで、秋の蚊と言えば、秋遅くになって家の中で弱々しく飛ぶ蚊などで遅く発生して生きているもの。これが別れ蚊、残る蚊と言われています。もう一つは、立秋のころから出始めるやぶ蚊で。秋の暴れ蚊とも言い、激しい刺し方をします。
この句で取り上げたのは、ある秋の日の午後、東横線の女性専用車に、ふらりと蚊が迷い込みました。その女性専用車は朝だけで、その車両は午後は男性も利用できます。きっとこの蚊は雄の蚊だったのでしょうね。
今日は、ハロウィン。スコットランドやアイルランドに起源をもつアメリカのお祭り。渋谷のバカ騒ぎは、いつまで続くのでしょうね。
(出典:俳誌「炎環」、2005年12月号より)
・今朝方、沖縄の首里城が炎上、全焼しました。原因は不明。悲しいことです。さて、ワールドシリーズは今日が優勝決定戦。アストロズかナショナルズか、互角の実力です。ピッチャーの出来次第ですね。

投稿者 m-staff : 2019年10月31日 09:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/7040