[2019年11月03日]

菊の香よ露のひかりよ文化の日

久保田万太郎(1889~1963)

文化の日が秋の季語。明治節、文化祭も同意の季語です。
この句は珍しくも、季語が3つも入っていますね。それぐらい文化の日は目出度い日なのでしょうね。作者は文化勲章受章者です。先日、三田文学編集部編「創刊100年三田文学名作選」(発行・三田文学会、2010年刊)で久保田万太郎作「朝顔」を読みました。下町の情趣に溢れる義理人情を描き、良い作品でした。
文化の日は、1946(昭和21)年11月3日に、基本的人権を守り、国民主権、平和と文化の増進を趣旨とする「新憲法」が発布されました。それに伴って、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ために国民の祝日として、1948(昭和23)年に定められました。この日は文化の功労のあった人に対して文化勲章が授与されます。
作者くぼた・まんたろうの紹介は、2005年1月6日を参照。
(出典:石 寒太著「よくわかる俳句歳時記」、ナツメ社、2010年刊)
・ラグビーで日本が唯一負けた南アフリカがイングランドを破り、3大会ぶり3度目の優勝を果たしました。いまだ深刻なアパルヘイト(人種隔離)を乗り越えて、まさしくつかんだ栄冠ですね。拍手を送ります。HBのデクラークとポラードの活躍が見事でした。次は4年後のフランス大会です。

投稿者 m-staff : 2019年11月03日 09:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/7043