[2019年12月08日]

木菟鳴くや薄月いよいよ薄ければ

中川宋淵(1907~84)

木菟(ずく)が冬の季語。木菟(みみずく)大木葉木菟(おおこのはずく)なども同意の季語です。
日本には、木菟が6種類いると言われています。最もよく見るのは
大木葉木菟で、これが俗に木菟と呼んでいます。フクロウ科で耳のように見える飾り羽をつけています。色は枯れ葉のようで耳羽が兎に似ているので木菟と書きます。夜行性で、小鳥や鼠を捕食します。
この句では、冬の寒い夜の月が薄く照っている中で、低い声で鳴いている木菟が一層月を薄くしている、と詠っています。作者は禅の髙僧で三島の龍澤寺の住職をつとめました。
今日は、太平洋戦争開戦日。日本時間午前2時、日本陸軍、マレー半島上陸開始、午前3時20分、日本海軍、ハワイ真珠湾空襲を開始、午前11時40分、宣戦の詔書公布。
作者なかがわ・そうえんの紹介は、2005年3月14日を参照。
(出典:辻 桃子監修「俳句の鳥」、創元社、2003年刊)
・広島の鈴木誠也選手と新体操元日本代表の畠山愛理さんがハワイで挙式。おめでとう。似合のカップルですね。同じ鈴木でもイチローに代って誠也がますます脚光を浴びることでしょう。彼は大物になる可能性を秘めています。

投稿者 m-staff : 2019年12月08日 09:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/7083