[2019年12月13日]

手袋を落し自分の記憶までも

有馬朗人

手袋が冬の季語。手套(しゅとう)も同意の季語です。
手袋は、主として外出の時に、保温のために手にはめるもの。手や指を滑らかに動きやすくするために、伸び縮みのきく布地、毛糸、革などの材質で作られています。また、用途に合わせて厚みや形も様々なものを使いますね。
この句では、愛用の手袋を落としてしまったことに加えて、自分の記憶まで落としてしまった、とユーモラスに表現しています。物忘れがひどいのは、老いを加えればどなたにでも起きることですね。
作者とはスパコンの話で、一度東大でお会いしたことがあります。
作者ありま・あきとの紹介は、2005年1月11日を参照。
(出典:倉橋羊村著「私説現代俳人像」(上)(東京四季出版、1998年刊)
・イギリスの総選挙は、与党の保守党が労働党などを破って、過半数を獲得したとBBCの出口調査の予測を発表しました。日本時間の午後にはほとんどの選挙区で結果が判明します。保守党が過半数を取ったことで来年1月のEU離脱に道筋がつくことになります。日本としては産業政策の修正を求められますね。

投稿者 m-staff : 2019年12月13日 09:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/7088