[2019年12月17日]

羽子板市切られの与三は横を向き

石原八束(1919~98)

羽子板市が冬の季語。
羽子板を売る市のこと。現在は、12月17日から19日にかけて東京浅草の浅草寺境内で開かれる市が特に有名。もちろん、デパートなどではとりどり豪華なものを売っていますが、専門の市では伝統の雅な趣がありますね。今年の人気者になぞらえた羽子板がいつも注目されています。特に、暮時になれば灯に映えて並ぶ羽子板は情緒があります。
この句の「切られ与三」は、歌舞伎の「与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)」の登場人物。伊豆屋の若旦那与三郎のこと。よく羽子板に登場しますね。人情噺の一こまが羽子板に命を与えてくれます。
今日は、東京浅草寺歳の市。
作者いしはら・やつかの紹介は、2005年4月5日を参照。
(出典:「合本 俳句歳時記第三版」角川書店、2003年刊)
・アメリカの航空機大手のボーイングは、2度の墜落事故を起こした737MAXの生産を来月から停止する、と発表しました。システムの改修や規制当局との調整が遅れていることによります。業績への影響は避けられません。去年、売り上げ、利益ともに過去最高を記録しましたが、最新鋭型の生産停止は各方面に様々な影響をもたらしてゆくことになりますね。

投稿者 m-staff : 2019年12月17日 09:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/7094