[2020年02月07日]

すみれ野に罪あるごとく来て二人

鈴木真砂女(1906~2003)

すみれ(菫)野が春の季語。菫、菫草、相撲取草、花菫、壺すみれ、三色菫なども同意の季語です。
菫がつつましく、可愛らしく咲き始めました。スミレ科の多年草。菫の仲間は世界で500種あると言われています。そのうち50種が日本に野生しています。日当たりの良い野道から低い山地にかけて咲いていて、花の色は、濃紫、白、黄などがあります。可憐な花の姿は古来より詩歌に詠まれ愛されてきましたね。
何やら秘密めいた趣のある句です。菫が咲いている野原に、わけありの二人が散歩をしています。このとき、菫は二人に何を問いかけているのでしょうね。
作者すずき・まさじょの紹介は、2005年1月16日を参照。
(出典:角川春樹著「合本俳句歳時記」、角川春樹事務所、1998年刊)
・中国の保健当局は感謝の数が新たに3134人確認され、3万1161人になったと発表、死亡した人は636人とのこと。重症者も多く、未だ拡散していますね。

投稿者 m-staff : 2020年02月07日 09:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/7156