[2020年07月25日]

青萩や志士と呼ばれてみな若き

林 翔(1914~2009)

青萩が夏の季語。夏萩、若萩も同意の季語です。
萩は秋の花で、秋の七草に数えられていますが、夏萩は夏に花の開く萩のことです。その種類は野萩、めどはぎ、犬萩などで、秋にかけて咲くのは南天萩、四葉萩、猫萩などがありますね。山では秋が早く来るので早く咲きだします。
この句の「志士」は、高い志を持つ人で、国家や社会のために自分の身を犠牲にして尽くそうとする志を持った人で、幕末のころの「勤皇の志士」などと使います。この句のように、みな若い人が中心で新しい治世を作るのに尽力しました。季語の「青萩」が効いていますね。
作者はやし・しょうの紹介は、2006年8月31日を参照。
(出典:角川春樹編「合本 現代俳句歳時記」、角川春樹事務所、2004年刊)
・大リーグ、レイズの筒香選手がホームラン、レッズの秋山選手は代打でセンター前ヒット。ところで、アブナイ大統領は、テキサス州ヒューストンにある中国総領事館を閉鎖、対抗措置として中国は四川省成都にあるアメリカ総領事館を閉鎖、そのようなことが続けば景気が悪化しますね。

投稿者 m-staff : 2020年07月25日 09:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/7341