[2020年09月30日]

這えば立て歩めば嬉し鳳仙花

榊原風伯

鳳仙花(ほうせんか)が秋の季語。つまべに、つまぐれつまくれない、染指草なども同意の季語です。
東南アジアが原産地。ツリフネソウ科の1年草。草の高さは50~60センチほど。葉の付け根に赤、白、ピンク、絞りなどの花を開きます。女の子が赤い花で爪を染めて遊ぶことから爪紅、爪紅などの名前があります。実が熟すと軽く触れただけで種子が始め飛びます。
この句は、田中ゼミの津田俊樹・賀恵子夫妻に、初孫女児誕生の知らせを聞いての一句です。
・今日は、久しぶりに相模原へ墓参り、グランダ調布へ姉の顔を見に行きます。

投稿者 m-staff : 2020年09月30日 08:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/7424