[2020年10月04日]

一鳥啼かず富士初雪のきびしさに

京極杜藻(1894~1985)

富士初雪が秋の季語。
ベランダから見える富士山の頂上にうっすらと白いものが見えます。今年の富士山の初雪は9月28日で平年より2日早く、昨年より24日早くなっています。
富士山では、その年の日平均気温の最も高かった日以前の降雪をその年の終雪とし、その日以後初めての降雪をその年の初雪としています。
この句では、富士山に初雪が降った日は一つも鳥が鳴くことは無いと詠っています。
作者きょうごく・とそうの紹介は、2005年11月23日を参照。
(出典:「日本大歳時記」、講談社、1981年刊)
・大リーグのプレイオフでカブス連敗、シリーズ敗退。ダルビッシュの雄姿が見られなくなりました。残るはブルージェイズの筒香とヤンキースの田中だけ。今年の大リーグの日本人選手は、前田、ダルビッシュ、秋山が活躍しました。

投稿者 m-staff : 2020年10月04日 09:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/7428