[2020年12月10日]

眠れぬに室花夜もこもり香や

野澤節子(1920~95)

室花(むろばな)が冬の季語。室咲、室の花なども同意の季語です。
一般に、春に咲く草木の花を温室やビニールハウスなどで早く咲かせるものをいいます。春咲きの草木のほとんどを室咲きとして栽培できます。以前は、室内に炉火などで温め、土蔵などに入れて開花させたりしましたが、現在ではガラス張りの温室やビニールハウスが普及して、蒸気や電熱の装置を導入して、いろいろな草木を育てていますね。
この句では、眠れぬ夜に、室内で育てている室花のこもり香で、またまた夜の眠りがさまたげられる、と詠っています。
作者のざわ・せつこの紹介は、2005年3月9日を参照。
(出典:「新版・俳句歳時記第二版」、雄山閣、2003年刊)
・おととしの10月にインドネシアで、去年3月にエチオピアで墜落事故を起こしたボーイング社の主力旅客機737MXが1年9か月ぶりにブラジルで運航を開始しました。国内のサンパウロからポルトアレグロまで、無事に飛行しました。さあ、これを受けて各国の737MXが運航を開始しますね。

投稿者 m-staff : 2020年12月10日 09:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/7514