[2021年11月14日]

霜柱はがねのこゑをはなちけり

石原八束(1919~98)

霜柱が冬の季語。
霜柱は、どちらかというと湿気の多い柔らかい土地に生まれやすく、霜のはっきり降りた朝に多く見られますね。そうはいっても霜とは関係がなく、繊維状をした氷柱の集まりです。地表面の土や塵埃を10~20センチぐらい押し上げています。霜柱を踏む時の感覚は靴の足裏に残っています。
この句では、見事に霜柱の特性を男性的にとらえていていますね。鋼の声ととらえていたところに惹かれます。
この句は1984年刊の「白夜の旅人」に所収されています。
今日から大相撲九州場所初日。またまたモンゴル勢ばかりが目立ち過ぎます。
作者いしはら・やつかの紹介は、2005年4月5日を参照。
(出典:阿部誠文著「輝ける俳人たち・大正編」、邑書林、1996年刊)
・将棋の藤井聡太三冠が豊島将之竜王を破り四冠達成。四つのタイトルを保持する四冠は史上6人目で、19歳3か月での達成は史上最年少記録。何ともまあすごい棋士が現れたものですね。これで8タイトルのうち半数を占め「藤井時代」が到来しました。後は身体を鍛えて将棋に集中してほしいと思います。

投稿者 m-staff : 2021年11月14日 10:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/7920