[2022年01月15日]

玄関に日の差してゐる女正月

宮津昭彦(1929~2011)

女正月(めしょうがつ)が新年の季語。女正月(おんなしょうがつ)も同意の季語です。
女正月は1月15日をいいます。1日からの大正月を男の正月とするのに対して、15日を中心とする小正月を女正月と呼んでいます。14日の夜は女の年取りと呼んで、男が女の食事を全部作るところもあって、また15日の昼夜に、女性だけで酒盛りをする地方もあります。一般には、正月に忙しかった女性が、この日家事から解放されて年始の回礼をするという京阪神地方では昔、盛んに行われました。
この句では、男と女の日常の明暗を玄関にたとえて、この日ばかりは
玄関に日が差して女性が着飾って外出する、と詠っています。
作者みやつ・あきひこの紹介は、2009年1月26日を参照。
(出典:角川書店編「合本 俳句歳時記第三版」、角川書店、2003年刊)
・今日から「大学入学共通テスト」全国の677会場、53万人が参加。去年は孫が受けて心配しました。新型コロナウイルスのオミクロン株の感染者は、昨日全国で22045人、急拡大しています。どこまで増えるかが心配です。

投稿者 m-staff : 2022年01月15日 09:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/7995