[2022年03月03日]

黒髪に戻る染め髪ひな祭

西東三鬼(1900~62)

ひな(雛)祭が春の季語。雛、桃の節句、雛遊、ひひな、初雛、内裏雛、紙雛、雛飾る、雛菓子、雛の灯、雛の客、雛の宴、雛の宿なども同意の季語です。
今日は、雛祭。桃の節句に雛を飾り、女の子の節句として祝います。地方では4月3日に行うところもありますね。起源は、古くから上巳の日(3月の最初の巳(み)の日)に行われた祓いが変化したものといわれています。形代で身体をなでてけがれを形代に移し川に流しましたが、この形代にかわりに雛の人形をきれいに作り家に飾るようになりました。子ども、とりわけ女の子の将来を祝う祭で、はなやかに、たのしい、懐かしくもある行事ですね。
この句では、女の子が染めていた髪を黒に戻して雛祭を迎えたと詠っています。近頃は、カラーリング技術が進歩して様々な色の髪をした人が増えていますね。
今日は、耳の日。3と3のごろ合わせ。
作者さいとう・さんきの紹介は、2005年1月18日を参照。
(出典:平井照敏編「新歳時記」、河出書房新社、1989年刊)
・ロシアによるウクライナ侵攻が、原油やガソリンの値上がりを加速させています。一方、サウジアラビアが主導するOPEC=石油輸出機構とロシアなどの主な石油国は、来月の原油の生産量を協議。その結果、毎月、日量で40万バレルずつの生産を増やすというこれまでの計画を来月も続けることを決定。消費国から大幅な増産を求める声を蒸しています。ガソリンの価格は当分下がりませんね。

投稿者 m-staff : 2022年03月03日 10:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/8047