[2022年06月08日]

真菰中杭並びたる船着場

高浜虚子(1874~1959)

真菰(まこも)が夏の季語。菰、真菰刈、粽草、かつみ草なども同意の季語です。
暑い盛りの水辺に2メートル近く生い茂った真菰の原が、水の上を吹いてくる風にさやさやと吹かれる様子はいかにも涼しげに見えますね。イネ科の多年草。湖沼や河口に群生しています。真菰の葉は芦の葉よりも柔らかくしなやかなため、これを編んで菰や俵、天井などに利用しました。真菰の名はここから来ています。「粽草」の別名は、端午の節句で笹と同様に真菰の葉で粽を巻く地方の多いことから付きました。
この句では、真菰が群生している船着場に、杭がずっと並んでいるという実景を写生しています。
作者たかはま・きょしの紹介は、2005年1月7日を参照。
(出典:辻 桃子監修「俳句の草木」、創元社、2005年刊)
・エンジェルスのマッドン監督が解任されました。12連敗もすれば致し方のないことですね。後任はネビン三塁コーチで監督代行を務めます。大谷選手が今後どのように起用されるかはわかりません。まだ106試合も残っているので注目されます。ところで、ボクシングの井上尚弥選手の勝ちははじめから予測できました。ますますこれからに期待しましょう。

投稿者 m-staff : 2022年06月08日 10:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/8146