[2022年06月24日]

うそばかり言ふ男らとビール飲む

岡本 眸(1928~2018)

ビールが夏の季語。麦酒、黒ビール、生ビール、ビヤホール、ビヤガーデンなども同意の季語です。
大麦を原料とし、ホップで独特の苦みや香りをつけてつくる低アルコール飲料。夏の暑い時期によく冷したビールは夏ではのもの、その爽快さと、盛り上がる泡の小気味よさが夏の季語として定着しました。ビールはいまや四季を通じて愛飲されていますが、消費量は一番夏に多くなっています。また、「ビール戦争」といわれるように、ビールの種類、銘柄が増え、地元でしか飲めない地ビールも出て、輸入物も愛されています。我が家のビールはこのところキリンの一番搾りにしています。
この句は、男ばかりの中に女性が混じっているとよく見られる光景ですね。酒飲みの習性をしっかりととらえています。
作者おかもと・ひとみの紹介は、2005年4月14日を参照。
(出典:「新版・俳句歳時記第二版」、雄山閣、2003年刊)
・23日、大谷選手がロイヤルズ戦に2番DH兼投手で出場し、8回2安打無失点、13奪三振で6勝目を挙げました。前日には日本人最多の1試合8打点をマークし、その翌日に13奪三振はMLB史上初の快挙。3登板連続でチームの連敗を止めました。ちなみにエンジェルスの投手コーチは、背番号83番マット・ワイス。頼りになりそうもない投手コーチに見えます。

投稿者 m-staff : 2022年06月24日 09:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/8162