[2022年08月18日]

野菊咲き満ちとんぼの貌を明るくす

金子兜太(1919~2018)

野菊が秋の季語。紺菊、野路菊、荒地野菊なども同意の季語です。
野菊は、秋の野山に咲き乱れる野生の菊の総称。野菊と名付けられた特定の植物があるわけではありません。野菊といえば、淡い紫色の花と思いますが、これは嫁菜の花を見ていることによります。嫁菜のほかに野紺菊、油菊、磯菊、浜菊、野路菊など野菊と呼ばれる菊はたくさんあります。いずれも可憐な花をつけていますね。
この句では、道端に咲いている野菊の花が何やら蜻蛉の貌(かお)を明るくしている、と詠っています。
作者かねこ・とうたの紹介は、2005年1月27日を参照。
(出典:角川書店編「合本 俳句歳時記第三版」、角川書店、2003年刊)
・エンジェルスは、マリナーズに3連敗。大谷選手は27号ホームランを打ち、5打数4安打の大活躍。しかし、それでも勝てません。相変わらず投手陣がザルでどんどん失点してしまいます。一方、マリナーズはプレイオフに進出への可能性があります。勢いの違いが明らかですね。ところで、甲子園の高校野球は準々決勝4試合。好試合が期待されます。

投稿者 m-staff : 2022年08月18日 09:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/8218